お香とアロマ


はじめよう!お香でアロマテラピー

アロマテラピーとは

アロマテラピーは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を用いて、心と身体の不快な状態を健康な方向に導く療法のことを言います。
日本語では『芳香療法』と訳され、心身を癒したり、体を元気づける方法として注目されています。
お香やキャンドルなど、生活に自然の香りを取り入れることもアロマテラピーと言えます。

香りと癒しの関係

お香には、アロマテラピーと同様に、香りを楽しむことで心と身体共にリラックスする作用があります。

お香にはいろいろな香りがあります。
それぞれの香りに効果効能を説明するものがありますが、どの香りが一番癒しの効果があるかを特定するのは大変難しいことです。

その時の気分や体調、環境にあわせて、好きな香りを楽しむことでリラックスできます。

ドイツのお香

当ショップでは、ドイツの煙出し人形とともに、『KNOX社』のお香をご用意しています。
KNOX社は、ドイツで1865年創業の老舗です。
お香には、スティックタイプ、コーンタイプ、コイルタイプがありますが、KNOX社のお香はコーンタイプです。

【香りのグループ】

  • [ Floral ]フローラルの香り
    ラベンダー・スミレなどの甘くて優しい花の香り
  • [ Fruits ]フルーツの香り
    オレンジ・レモン・りんごなどのフルーティーでみずみずしい香り
  • [ Woods ]樹木の香り
    もみの木・ミルラなどの重厚で甘い木の香りや、白檀(サンダルウッド)の深みのある香木の香り
  • [ Sweets ]お菓子の香り
    ジンジャー・シナモンなどのスパイシーな香りや、バニラ・はちみつなどの甘いお菓子の香り

ドイツは勤勉なお国柄ですが、休息の重要性もよく理解しています。
ぷかぷかと出てくる煙を見てやすらぐ『煙出し人形』と、香りで癒される『お香』。
是非ともそのシナジー効果(相乗効果)をお楽みください。

お香の保管のしかた

お香は湿気が大敵です。
湿気が入らない状態で、紙袋や紙箱など(ビニール袋は不適)に入れて保管してください。
いつまでもご使用になれます。