煙出し人形(Incense Smokers)

旧東ドイツのエルツ地方で16世紀頃から作り始められたスピンドルや家庭用品の木工品から、17世紀には小さなコマや操り人形など簡単な人形が生産されるようになり、1750年代には煙り出し人形として各地のクリスマスフェアーで販売されたことが知られています。
最近では人形のモチーフ・スタイルも多岐に渡り、伝統的な剣士や職業の他に、医師、楽器演奏者、スポーツなどの日常・社会生活のいろいろなシーンをモチーフにした物が作られています。

クリスマスの時期だけでなく、1年を通していろいろなモチーフの人形が飾られ、人形の口からぷかぷか出てくるお香の煙の揺らぎとその香りが楽しまれています。


全 5 品 整列:[価格] [商品名]
 
煙出し人形 パン焼き職人
 
煙出し人形 パン焼き職人
6,300円(税込)
 
 
煙出し人形 コーヒー豆挽き
 
煙出し人形 コーヒー豆挽き
9,400円(税込)
 
 
煙出し人形 ウェイター
 
煙出し人形 ウェイター
10,100円(税込)
 
 
煙出し人形 粉挽きおじさん
 
煙出し人形 粉挽きおじさん
10,500円(税込)
 
 
 
煙出し人形 酒場の主人
 
煙出し人形 酒場の主人(品切れ)
9,500円(税込)